頚椎ヘルニア専用施術

鍼灸全身施術+高麗手指鍼治療で頚椎症・頚椎ヘルニアの治療に関しては非常に良い効果がでております。

従来の鍼灸全身治療だけでは改善が難しかった症例でも痛み・シビレの軽減は眼に見えて大きく初回治療後から痛みの無くなる患者様もおられます。

改善症例は多数あります。有効率は80%以上です。
ほぼすべての方で改善を実感していただいています。

■施術方法

基本は手のツボに施術する高麗手指鍼と身体に施術する体鍼治療を組み合わせた治療になります。
まれに横にもなれない重症の方が来られますがその場合は最初の数回はチェアーに座って高麗手指鍼のみの施術を行います。

これまでの経験から横になれない重症の方でも3〜5回目の施術で横向きの状態でベッドで寝ての施術が可能になります。

重症の方では最初の1週間で2〜3回の集中的な施術をお勧めしています。


■治療期間

治療期間の目安は約2〜6ヶ月、治療回数では約5〜20回です。

治療開始当初は週1〜2回の施術から始め、横になれない重症の方の場合は最初の3日間は連続で治療します。約1割の患者様が1ヶ月目の治療でほぼすべての症状がなくなり、大部分の患者様は痛み、シビレなどの症状が半分以下になります。

治療開始から3回までの時点で症状の軽減・改善が見られない場合は適応外と考え再度の精密検査や手術など他の治療法を検討いただきます。
ほとんどの患者様は治療開始から2ヶ月目には10日に1回から2週に1回の治療サイクルになります。

2ヶ月目以降は状態に応じて10日⇒2週⇒3週⇒4週と治療サイクルを伸ばして様子を見ます。4週に1回の治療サイクルで日常生活に支障がなければ治療終了です。


■治療終了後の留意点

治療終了後はメンテナンスを兼ねて1〜2ヶ月に1回の継続治療をおすすめします。
なぜなら日常生活習慣がほとんど変わらず依然と同じ生活を続ける以上、年齢とともに再発のリスクは高まります。


頚椎症・頸椎ヘルニアはパソコン・スマホ・タブレットが普及したことによる現代病です。生活習慣病といってもいいでしょう。


パソコンがなければできない仕事が増えました。
スーパーのレジにもWindowsが入っています。

日常の情報はほとんどがスマホ・タブレットです。
目を酷使して首肩の緊張を招きます。


老化は全ての方に等しくおとずれます。
定期的なメンテナンスは必須です。
何もせずに良くなっていく身体はありません。


頸椎疾患から来る独特の痛み・シビレは非常に不快で再発すればさらに重症化して日常生活にも支障をきたします。
頚椎症・頸椎ヘルニアでお悩みの方はぜひ一度、当院にて専用施術をお試し下さい。

■料金

頸椎ヘルニア専用施術    ¥7,020


高橋優鍼堂南海難波駅から徒歩8分!

〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1-13-12 元町コーポ102

受付時間日・祝日曜日は第2日曜日のみ営業
10:00〜12:00○○○○○○○
14:00〜22:00○ ○○○○○

●休診日:隔週日曜日/火曜午後 ※祝日も営業しております。(臨時休業あり)

06-6645-8556

お問い合わせ・ご予約フォーム

PAGE TOP