更年期障害とは


更年期障害とよく耳にすると思いますが、原因や症状を理解されている方は少ないと思います。 更年期障害とは、閉経期のホルモンバランスのくずれに起因する体調不良の総称です。
主な症状は頭痛・めまい・耳鳴りなどですが他に突然起こる異常発汗・ホットフラッシュ(突然、顔が熱くなる)や冷えのぼせなどさまざまな症状があります。
脊椎のゆがみ、仕事のストレスなど精神的なことにも原因があるといわれており、
閉経期だけでなく若年性更年期と言われる若い女性の更年期障害も報告されています。

様々なことが原因で起こる更年期障害ですが、特に女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌量の減少が大きく関係しています。 エストロゲンには、妊娠を手助けしたり、体内のバランスを整えて気分を安定させ記憶力を維持するといった重要な役割があります。

更年期に入ると卵巣の機能が落ちはじめ、それにともなってエストロゲンの分泌量も減少していきます。 エストロゲンが減少するとコラーゲンも減少していき、結果肌の乾燥が気になられる方も多いです。

施術例

K.I様 女性 50才

46歳ごろから喉の奥のほうが詰まっているような感覚になり、
背中などが痛くなりました。 病院で診察してもらい、
女性ホルモンの崩れが原因といわれ、更年期障害だと疑いました。
そこで知人に紹介してもらい、高橋優鍼堂さんに来院したのが初めてでした。

問診を受けているうちに、更年期障害が原因になっている症状が
いくつか思い当りました。 便秘、腰痛、冷え性など、治療を行ってもらうたびに改善されていき、 現在は特に更年期障害の症状は出ていません。

これからも通わせてもらおうと思っています。


高橋優鍼堂南海難波駅から徒歩8分!

〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1-13-12 元町コーポ102

受付時間日・祝隔週日曜日がお休み
11:00〜12:00○○○○○○○
12:00〜19:00○ ○○○○○

●休診日:隔週日曜日/火曜午後 ※祝日も営業しております。(臨時休業あり)

06-6645-8556

お問い合わせ・ご予約フォーム

PAGE TOP