むち打ちとは

むち打ち症は、首を構成する骨、脊髄以外の組織の損傷で、 手を軽く捻るのと同じようなことが首部におきた状態です。 診断書などは一般的に2〜3週間で書かれることが多いですが、 精神的な要素も加わり、長期の治療を必要とする場合もあります。 人の背中の筋肉は、自律神経によっても支配されているため、 不安や気分が落ち込んだ精神状態等によりストレスなどの影響で筋緊張が高まり2重に頑固な頚部痛となります。

施術例

H.A様

停車中に追突され、人生初めて交通事故に遭いました。 事故の際、首から肩にかけて激痛が走りました。 首・肩が痛く全く動かす事ができませんでした。 病院での診断結果はいわゆる「むち打ち」と言われました 病院でシップと痛み止めをもらい帰宅しました。 症状は日に日に悪化している気がしてネットで近くのむち打ち治療してくれるところを探していました。 そのとき高橋優鍼堂のホームページを見つけました 高橋先生は丁寧に症状の原因と治療内容を説明してくれました。 通うようになり、日に日に首・肩が楽になり2か月で完治しました。 それからはなにか体の不調があると高橋先生に相談しています。

高橋優鍼堂南海難波駅から徒歩8分!

〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町1-13-12 元町コーポ102

受付時間日・祝隔週日曜日がお休み
10:00〜12:00○○○○○○○
14:00〜22:00○ ○○○○○

●休診日:隔週日曜日/火曜午後 ※祝日も営業しております。(臨時休業あり)

06-6645-8556

お問い合わせ・ご予約フォーム

PAGE TOP