2019/11/05 いつまで留まるの?  周波数の意識と気づき

最適な周波数で最高の人生を生きる!

心と身体のエンジニア

周波数リペア職人 優鍼堂です。

いつまで留まるの?

昨日は祝日ですが診療してました
朝から予約が2件、午後はのんびりモード

月初の会計処理を済ませて
プロジェクトの資料を作って

と、ご新規さんから問い合わせ
午後の予約が一つ入りました

さらに一か月ぶりの患者様
「首がパンパンや~」

そして夕方はオンライン自習室で
あれこれお話して気づきを得る

いい感じの休日診療でしたが
ご新規さんとの会話がとても気になってます

「仕方がない」「やめられへんし」
何かと諦めモードの言葉が並びます

お歳は優鍼堂と同じ
でもお孫さんがいます

あちこち痛くて、糖尿病もある
でもタバコは50本/日、食事も無頓着

優「タバコは半分にしてね、食事も7割ね」
基本の基本から話します

いきなりできるとは考えてません
返事も予想通りです

患「分かってるねんけど、やめたらストレスやし」
「ごはんもそんなに食べてない」

明らかに認識が違います
変わりたくない、やりたくない

ネガティブオーラ全開!(笑笑
出来ない理由のオンパレード

「生きてても幸せじゃない、親の面倒見なあかんし」
「孫の面倒もしんどいだけ、仕方ないやんか」

以前は一生懸命にお話しました
言葉を尽くせばわかってもらえるはず

そう考えてましたけど今は違います
そこに留まりたいのだなと分かります

笑いながら御託を並べるのを聞いてます
自分の思い込みで作っている世界に留まりたい

変わるのが嫌で出ていくのが怖いだけ
決まった世界で諦めに生きていれば

出来ない理由を並べ立てて
文句を言っていられるから

最後に一言聞きました
「そんな自分で幸せですか?」

施術の終わりにスッキリした顔で
「うん、ちょっと頑張ってみるわ!」

そういっていただきました
ちょっとだけの自己満足です(笑笑

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

毎日のヒーリングとセルフケアで生まれ変わる。

周波数エネルギーであなたの最高の人生を支援します。

PAGE TOP